--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
10.17
Wed
Aurora Bliss1
メディアプレーヤーをVista風にカスタマイズ!
『Aurora Bliss』を使うとMedia Playerの背景をオーロラ風にする事が出来ます。

メディアプレーヤーには”視覚エフェクト”というバックグラウンドをアニメーションさせて表示する機能があることは知ってると思います。再生してる音に反応して変化して行くやつ。↓こんなの。
oresikaku
これのオーロラ風です。
このオーロラ風視覚エフェクトは”Energy Bliss”というオリジナルの視覚エフェクトをインスパイアして作られたようで似ています。

まずこちらからダウンロードします。解凍して出来たフォルダに2つのファイルが入っています。
『MP10_EnergyBlissViz.exe』と書いているファイルは、オリジナルの視覚エフェクトです。インストーラー形式になっているのでダブルクリックすると簡単にインストールされます。『MediaPlayer_10.dll』はオーロラのほうです。

インストールしてみてMedia Playerを起動する。
プレイビュー画面上で右クリックしてWindows Media Player→Energy Blissをクリックすると適用されます。
↓こんな風に再生しているCDジャケット&曲名が表示されて、音に合わせてイコライザーが動き、空の雲が動くアニメーションが表示されます♪結構癒されます。
Aurora Bliss2
この視覚エフェクトは結構重いですwけどいいよね格好良いからw
やっと本題に入りますがwオーロラ風にしてみましょう。
さっきの2つのファイルのうちのもう一つ『MediaPlayer_10.dll』というのを移動させます。
マイコンピューター→Windows XP(C:)→Program Filse→Windows Media Player→Visualizations←ここに移動。ここがWMPの視覚エフェクトが収納されているフォルダです。

ここに移動するのですが、さっきインストールしたEnergy Bliss(MediaPlayer_10.dll)があるのでそれを削除して下さい。(無い人は無い)
削除したらオーロラのMediaPlayer_10.dllを移動させて下さい。ファイルの名前が同じでややこしいですが;
で、メディアプレーヤーを起動させてさっきと同じように視覚エフェクトを設定してやります。
↓こうなります。
Aurora Bliss3

以上です。いい感じでVista風になりますね(*ゝ▽・)b

ちなみに、Microsoft公式サイトで公開している視覚エファクトはこちらにあります。Energy Blissもあります。
注)まずオリジナルのEnergy Blissを導入していなとオーロラは適用できません。

----------------
■Aurora Bliss
フリーダウンロード
---------------- このエントリーをはてなブックマークに追加
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://oreryucustomize.blog93.fc2.com/tb.php/77-a1e70c8e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。