--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
06.14
Thu
面白い物を見つけたので紹介します。
『WLM OSD Plugin』はWindows Live Messengerの会話ウインドウを画面最前面にバーで表示するWLMアドイン!

↓どうなるかっていうとこんな感じ。
WLM OSD Plugin1

メッセージを送信したり受けたりすると画面最前面に会話文字が入ったバーが表示される。
いちいちメッセのウインドウを呼び出さなくてもよいので、垂れ流しで見ることが出来る。グループチャットやメッセンジャーで会議する時に便利かも。

1.インストールはまず作者サイトに行ってWLM-OSD.exeをダウンロードする。
2.メッセンジャーが起動してたら終了しておく。DLしたら実行してインストールする。
3.メッセを起動するとツール→オプションの所の、一番下に「アドイン」タブが新たに追加されている。
WLM OSD Plugin3
そこの[Messengerに追加]ボタンをクリックするとダイアログが表示されるので「WLM_OSD_Plugin.dll」を選んで開く。
するとWLM OSD Pluginが読み込まれる。
WLM OSD Plugin4
最後にアドインを有効にするため、状態変更の所をクリックして[”WLM OSD Plugin”を有効にする]にチェックを入れて完了♪

まぁ、インストール・設定方法は作者のサイトに丁寧に日本語で書いてあるので見れば分かると思います。


WLM OSD Plugin2
設定は色々出来る。デフォルトではメッセージが10秒で消えてしまうが、もっと延ばしたり消えないようにも可能。名前表示はメルアドかニックネームどちらかで表示可能。
他には透過度やメッセージの表示数、表示位置、表示エフェクト、文字フォントや色変更などがある。

NEWバージョン2.6(5/27)になってメッセージが表示される時や消えるときにエフェクトを加えれるようになった。

なかなか面白いので試してみては?(ゝc_,・。)

--------------------------
『WLM OSD Plugin』
【種別】フリーソフト
【対応OS】Windows XP , Vista
【バージョン】2.6
【作者サイト/ダウンロード】
http://www.merletn.org/lab/wlm/jp(日本語ページ)
--------------------------


このWLM OSD Plugin
今日、窓の杜でも記事にされてたけど
俺のほうが半月も前にに記事にするはずだったのに!
忙しくて更新出来なかったんだよ
負けてたまるかと思い急いで記事書いたww
どうせパクリだと思われるんだろうなw このエントリーをはてなブックマークに追加
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://oreryucustomize.blog93.fc2.com/tb.php/68-9fd89878
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。