--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
09.14
Tue
Kaspetan

[Kaspersky 2011 スキンまとめ]

■ Kaspersky 2011 にて複数報告があるバグ・不具合

Windows標準のフォトビューアーで画像を開くとエクスプローラーが落ちる。
Windows 7 Vista で画像を表示させると 「COM Surrogateは動作を停止しました」 とエラーが出て固まることがある。
エクスプローラーが応答なし状態になり、シャットダウンが出来なくなったり、止まったり長引いたりする。
他の作業は続けられ画像もまた開くことが出来るが、全体的に固まる事もある。
発生のタイミングは不明。ロシアンルーレット。忘れた頃にいきなり落ちる。
(俺も発生中/(^o^)\Vista Home Premium 32bit SP2 ATOK2009)

回避・解決策
・C:\Windows\System32にある 「dllhost.exe」 を Kaspersky2011に除外指定させる。
・64bit OSの場合、上記+syswow64の 「dllhost.exe」 も除外指定させる。
↑System32以外にdllhost.exeがある場合はウイルスの可能性があるようです。報告してた人要検査ww
(上記+dllhst3g.exe、prevhost.exeなんかも除外してみたが俺には効果は無くまたフリーズが発生してしまった)
・そっと電源ボタン長押し。

海外のKasperskyユーザーからも同様の症状が報告されています。
大事な時に落ちても困るので、とりあえず他のビューワーを使用するしか解決策はなさそう。
引き続き調査中。みなさんサポートに報告しましょう。

追記 9/15
9月15日にアップデートがあり更新パッチbを適用しました。
これによりバージョンが 11.0.1.400 (a) から 11.0.1.400 (a,b) へ変更。

画像を開いた際に応答なしになる件について改善されたのかチェックしてみました。(↑の除外指定を解除して)
とりあえずの結果ですが、応答なしになることは起きていません。今回の更新で改善されたのかもしれません。
まだ更新から1日も経過していないので何とも言えませんが。数日様子見します。
数日様子見した結果、改善された事を確認しました。改善されたという報告も多数。
追記:改善されていないという報告もあります。

※64bit OS利用者で仮想デスクトップにした時に、日本語入力が出来ない仕様についてはまだ改善されていないようです。

□ 10/19 追記
公式のQ&Aにて →[048581]セーフブラウザー、セーフデスクトップ上で日本語入力ができない← が追加されていました。
解答が10/14に公開された Kaspersky 2011 バージョン 11.0.2.556 の最新プログラムににアップデートして下さいと書いてあります。
もしかするとこれで何かしら改善出来るのかもしれませんが、一部の人に不具合が出ているようです。
カスペルスキー情報サイトのTOPにも更新お知らせが出ていなく、ひっそりと公開しているようです。
もし更新する際は導入説明をしっかり読んだ方がいいです。
Kaspersky 2011 バージョン 11.0.2.556 【改善・変更点】





続きを読む
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
comment 2 trackback 0
09.13
Mon
[Kaspersky 2011 バグ・不具合情報]

Kaspersky 2011 スキン適用方法

1. 気に入ったスキンをダウンロードする。
2. 解凍したフォルダを任意の場所に置く。
3. カスペルスキーの設定 → 詳細タブ → 表示
「指定したスキンを使用する」にチェックを入れて、参照ボタンから先程のフォルダを指定しOKを押す。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
comment 3 trackback 0
12.10
Thu
Thunderbird 3 white screen

来ました、やはり来ました、不具合の神様が。

Thunderbird 2 からThunderbird 3へ更新すると・・・
Thunderbirdの画面が一部表示されない(空白)という不具合のようなものが発生しました/(^o^)\
メニューやタブ部分は表示されています。アカウントなども正常に引き継ぎされています。
メインウインドウとフォルダ部分が何も表示出来ないのです。
そこで一旦Thunderbird 2へ戻すと正常に表示される。3にするとまた発生。
さて、何が原因か。タイミング()的なものなのか。

ほとんどのユーザーは全く問題なくアップデートが出来ますが
一部のユーザーにこの現象が発生しているようです。

リリースされたばかりで例がほとんど無いのですが、色々収集して調べてみると
Kaspersky(カスペルスキー)のThunderbird用のアンチスパムプラグイン(アドオン)
を使っているユーザーにこの現象が発生しているような気がしました。
確定している訳ではないので、Kasperskyを使っていないユーザーも発生するかもしれません。

しかし!大丈夫。
一応解決したので同じ現象で困っている方は参考にしてみて下さい。
※正しいやりかたとは限らないので、更におかしくなってしまった場合などは俺は責任を負いません。
色々あるので全て読み終わってから実行して下さい

頭がおかしくなってしまった場合は諦めましょう。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加
comment 23 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。