--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
12.08
Tue
Analyzed1

Windows Media Playerの視覚エフェクトを紹介します!

過去にもWindows Media Player (以下WMP)の視覚エフェクト (Visualizer) 何度か紹介しましたが
今回のはAnalyzedというエフェクトで、シンプルで綺麗なエフェクトが掛かっていてお気に入りです。
では早速導入方法を説明します。(ゝω・)v


まず、作者サイトに行き直ぐ上にあるファイルをダウンロードします。
今現在バージョンは 0.5.1.0 になっています。↓のような文字のところからDL。

» Download
  Download Analyzed version 0.5.1.0


  • ダウンロードした.exeファイルを実行してインストールして行きます。
    Next > を押していき保存する場所を選びますが、
    大抵の人はCドライブにWMPが入っていると思うのでそのままNextで進みます。
    もし別の場所にWMPがあればそこを指定して下さい。
    (\Windows Media Player\Visualizations\Analyzed)こんな形になればOK。
    Option項目が出てきますがNextでOKです。というか全部NextでOKというオドロキの簡単さ!

    以上で終わりです。
    あとは自分でなんとかして下さい。


嘘です。
「無駄なものは入れない主義」 キリッ
と言うあなたのためにどんなものか動画を撮ってみました。無駄に長いです。


続きを読む
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。